GE Additive、40,000平方メートルの新施設を開設

GE Additive、ドイツのリヒテンフェルスに40,000平方メートルの新しいAM施設を開設

高度な製造改革をリードするアディティブ・マニュファクチャリング(Additive Manufacturing 以下 AM)会社 GE Additive は、ドイツのリヒテンフェルスに広さ40,000平方メートルの新しいAM施設を開設した。

「GE Additive Lichtenfels」と呼ばれるバイエルンの新しい施設は、AM技術をベースとした生産需要の拡大に対応するため、AM造形生産への移行をサポート。新施設は、GE Additive Concept Laserの最新システムを有し、最大700人のAMスペシャリストを雇用。現在建設中のオフィスブロックを含め、2020年に施設全体の完成を予定している。

GE Additiveは、ヨーロッパおよび北米全体の製造施設への投資を増やし、インダストリー4.0向けテクノロジーを拡大。また同社は、スウェーデンのイェーテボリに大規模なAM専門施設「Arcam EBM Center of Excellence」を開設している。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る