Superstrataが3Dプリント自転車の出荷を開始

Superstrata、業界初の連続繊維強化複合材使用の3Dプリント製自転車の出荷を開始

3Dプリント自転車とe-bikeの商品化を目指すコンポジットAMサービスプロバイダ Arevo Labs によって設立されたシリコンバレーの自転車ブランド Superstrata は、カーボンファイバー製ユニボディフレームを採用した世界初のオーダーメイド3Dプリント製自転車の出荷を開始した。

クラウドファンディング indiegogo で7億円を超える資金を調達し大成功を収めた Superstrata は、これまでにないレベルのカスタマイズを可能にする高度な3Dプリントプロセスにより、ライダーの身長、体重、腕や脚の長さ、ライディングポジション、さらには好みの剛性レベルに合わせて調整することが可能な3Dプリント製カーボンファイバー自転車を開発。

ユーザーの好みに応じて50万通り以上の組み合わせが可能なこの自転車は、標準的な仕様の自転車と、パワーアシスト付き電動自転車の2バージョン用意されており、公式サイトにある「SUPERSTRATA STUDIO」というオーダーメイドシステムを利用して、オンラインストアから注文することができる。購入者はこのシステムを利用し、自分の体型に合わせたフレームサイズ、ライディングスタイル、カラー/デザイン、コンポーネントレベルを入力して、自分だけのオリジナル自転車をオーダーすることができる。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る