新型コロナウィルスの影響ひろがる

新型コロナウイルスの影響で各国開催予定のイベントが延期

 

TCT Asia 2020 7月に延期

アジア圏最大級となる3Dプリンティング/AM技術ソリューションの展示会「TCT Asia」を主催する VNU Rapid News Ltd は、新型コロナウィルスによる影響を鑑み、2020年2月19日から21日まで中国・上海市で開催を予定していた同イベントの延期を発表。
最新の情報として、新たな開催日を2020年7月8日から10日までの3日間になると発表した。

 

JEC World 2020 5月に延期

様々な市場向けコンポジット(複合)ソリューションとイノベーションを展開する世界最大の複合材料展示会「JEC World」を主催するJECグループは、中国、韓国、イタリアなどの複合材料産業で重要な役割を果たしている国における新型コロナウイルスの広がりを受け、2020年3月3日から5日までフランスのパリで開催を予定していた「JEC World 2020」を5月12日から14日に延期することを発表した。

 

ミラノサローネ 6月に延期

毎年4月、イタリア・ミラノで開催される世界最大級のデザインおよび家具見本市の祭典「ミラノサローネ(MILANO SALONE)」は、イタリア国内で感染が拡大している新型コロナウイルスによる影響を受け、会期を2020年6月16日から21日に延期することを発表した。

今後更に新型コロナウイルスの流行が続けば、より多くのイベントの開催が延期または中止される可能性がある。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る