60秒以下で3Dプリントできるフェイスシールド

Ai Build、僅か60秒でプリントできるオープンソースのフェイスシールドを開発

ロンドンの大規模3Dプリンタプロバイダ Ai Build は、AiSyncソフトを使用して最適化され、60秒以内で3Dプリントできるオープンソースのフェイスシールド「Face Shield X」を発表した。

Ai Buildは、高度なAdditive Manufacturing(以下 AM)製造技術を用いて、世界的に不足している個人用保護具(PPE)問題に取り組むため、ユニークなデザインのフェイスシールドをオープンソース化。「Face Shield X」と名付けられたこのフェイスシールドは、AiSyncソフトウェアによって最適化されており、互換性のある任意の3Dプリンタシステムを使用して、約60秒でフェイスシールドを製造することができる。

1台の機械で1日平均1200個のスタックを大量生産することができるこのフェイスシールドは、デスクトップ3Dプリンタ用ソフトウェアで生産される一般的なデザインのフェイスシールドの100倍近い高速化を実現。

従来の水平レイヤーを使ったフラットデザインの3Dプリント製フェイスシールドと異なり、AiSyncソフトウェアは、自由形状の多軸パスを使ったデザインを提案。Ai Buildは、人間の頭の形に合わせて太さを変えた1本のストランドデザインカーブを作製。これにより、ゴムバンドを必要とせず、耳と額の間にしっかりと収まる快適な装着感を得られるフェイスシールドデザインを生成した。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る