レーザー彫刻可能なフィラメント「Laser Marking PLA」発売開始

Colorfabb、レーザーマーキング可能なフィラメント「Laser Marking PLA」をリリース

オランダの大手フィラメントメーカー ColorFabb は、3Dプリント後の造形物にレーザーマーキング可能なフィラメント『Laser Marking PLA』をリリース。同社の正規パートナーである3Dプリンタ用材料専門ショップ「3DFS id.arts(以下 3DPS)」にて取扱いを開始した。

Laser Marking PLA」は、様々な波長(980〜1064 nm)のレーザーで機能するレーザー感応性添加剤を混合したPLAベースのフィラメントで、3Dプリントされた部品上に直接、2D画像やテキスト等をレーザーエッチング/マーキングすることができる。
※ CO2レーザーでは機能しない

Laser Marking PLA」にマーキングされたイメージは、永続的な防水性、耐摩耗性、耐熱性、耐光性、耐薬品性能を有しており、最終用途部品の利用に適している。

Laser Marking PLA スペック

  • プリント温度:195~220°C
  • ヒートベッド:50~60°C(必須ではない)
  • プリント速度:40~100 mm/s
  • フィラメント径: 1.75mm、2.85mm
  • 直径公差:±0.05 mm
  • 互換性のあるレーザー波長:980 – 1064 nm
  • 密度:1.210 – 1.430 g·cm-3
  • フィラメント色:ライトグレー
  • 購入先:https://3dfs.idarts.co.jp/items/23869835

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る