ストラタシス「J850 Pro」PolyJet 3Dプリンタを発表

ストラタシス、マルチマテリアルPolyJet 3Dプリンタの新モデル「J850 Pro」を発表

Stratasys(以下 ストラタシス)は、強力なマルチマテリアル・エンタープライズ PolyJet 3Dプリンタ・ファミリの最新ソリューションとして、新製品の「J850™ Pro 3Dプリンタ(以下 J850 Pro)」を発表した。

J850 Proは、J8シリーズの機能の中から、フルカラーを必要としないエンジニアリング・ニーズに最適な機能を手頃な価格で提供するモデルで、デザイナーやエンジニアは、透明な「VeroUltra™ Clear」を含む7種類の材料の同時噴射、高速プリンティングと極めて高い精度を利用して、概念検証、デザイン検証、機能的性能向けプロトタイプ製作における作業時間短縮と生産性向上を実現することができる。更にJ850 Proは、剛性が高く柔軟な複合デジタル材料に対応し、最大490×390×200mmの製作サイズで広範で機能的なアプリケーションを可能にする。また、コンセプト・モデルのプリンティングは「Super High Speed Mode(超高速モード)」の使用により従来のシステムに比べ2倍高速で「DraftGrey」材料の使用により、パーツあたり約半分のコストでプリントが行える。

J850 Proが最適なアプリケーションの例としては、テクスチャーの高精度シミュレーション、製品ラベリング、衝撃吸収、嵌合/機能試験、オーバーモールディング、リビング・ヒンジ、射出成型型、組み込みシーリング・エレメント、パーティング・ライン・シミュレーション、構造力学/整合性のほか、導光アプリケーションやマイクロ流体力学用途向け透明材料などのシースルー・エレメントが挙げられる。こうしたニーズはコンシューマ製品、家電、自動車、医療機器、サービス・ビューロー、教育などの産業で多くみられる。

7種類の材料の同時使用が可能な汎用性により、エンジニアは広範な後処理が必要なマルチ3Dプリンティングや従来の技術を使用する代わりに、ニーズに正確に合ったパーツを製造することができ、時間とコストを節減。対応材料には「Vero™」硬質ファミリの全グレースケール、「Agilus30™」柔軟材料ファミリ、「VeroClear」、「VeroUltra Clear」、「Digital ABS」材料がある。

ストラタシスのJ850 Proプロダクト・マネージャー Ofer Libo氏は次のように述べている「プロトタイプ製作が容易になることで、エンジニアリング・チームは開発サイクルのさまざまな段階で大きな価値を享受できます」と述べ、さらに「また、J850 Proのマルチマテリアル対応と高い生産性により、さまざまなデザイン、テクスチャー、材料特性の試験が可能になり、開発時間短縮とユーザーのニーズへの正確な対応が実現します。」


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る