Formlabs、歯科及びエンジニアリング向け新レジンを発表

Formlabs、歯科、製造およびエンジニアリング向けの新レジンを発表

Formlabsは、製造およびエンジニアリングに最適な高い剛性や耐熱性、耐薬品性を持つ新材料「Rigid 10K Resin」と、プロトタイピングや迅速なデザイン反復に不可欠な高速造形を可能にするため再開発された「Draft Resin V2」を追加。3DPS id.arts にて販売を開始した。

Rigid 10K Resin」は、Formlabs の素材の中で最も剛性が高く、耐熱性と耐薬品性にも優れた素材で剛性やこれらの特性を必要とするエンジニアリングおよび製造分野の顧客のニーズに応えて開発された。もう一つの新材料である「Draft Resin V2」は、既存の「Draft Resin」よりも微細な造形を可能にしつつ、Formlabs の他のレジンの最大4倍の速さで造形が可能。旧製品のブルーからグレーに色変更された「Draft Resin V2」は、新しい配合により表面仕上げの質が向上し、後処理工程が改善されている。

Formlabs CEO 兼共同創業者であるMax Lobovsky氏は次のように述べている「光造形法(SLA)による3Dプリントの最も強力な利点の1つは、多様な素材ラインナップです。Formlabsのお客様は微細で緻密な造形を必要としているだけでなく、適正な素材特性も必要としています。Formlabsの豊富な素材ライブラリを活用することで、あらゆるものを作ることができます。」

 

Rigid 10K Resin

Rigid 10K Resin の特長とメリット

  • ガラス、繊維充填による熱可塑性プラスチックをシミュレートする剛性
  • 熱、薬品および高圧に対する耐性により、大きな負荷に耐えることが必要な産業用精密パーツに最適
  • 滑らかでマットな表面仕上げ

Rigid 10K Resin の最適な用途

  • 短期用の射出成形金型マスターおよびインサート
  • 空力性能の試験用モデル
  • 耐熱性で、流体にさらされる部品、治具および固定具

Rigid 10K Resin は、消費者向け包装産業に重点を置くエンジニアリングおよびコンサルティング会社である Novus Applications などの顧客が3Dプリントの金型およびインサートを作成し、射出成形ワークフローを効率化することを可能にした。同社はコストと製造時間の両方を削減しつつ Rigid 10K Resin を利用して、短期用の射出成形金型およびコアを3Dプリントしている。Rigid 10K Resin は、高温と超高圧に耐える能力において、他の素材でこれに匹敵するものがなかったため、同社にとって極めて有益なものとなっている。Novus Applications の社長兼創業者であるMark Bartlett氏は次のように述べている「Rigid 10K Resin は、これまでに見たこともないレベルの性能でした。機械加工しようとするよりもはるかに速く、複雑な形状を正確にプリントすることができます。Rigid 10K Resinで作られた金型は破損することなく型締めおよび射出圧力に耐え、高い剛性によって正確な部品を生産することが可能になります。」

 

Draft Resin V2

Draft Resin V2 の特長とメリット

  • 標準素材の最大4倍の速さで高速造形
  • 最小限の後処理工程(洗浄、二次硬化、サポート除去)

Draft Resin V2 の最適な用途

  • 初期プロトタイピング
  • 迅速なデザイン反復
  • 3Dプリントデモンストレーション
  • 高スループット

新しい Draft Resin V2 は、製造、エンジニアリングおよび製品設計での使用に加え、歯科および歯列矯正の分野においても重要で、アライナやリテーナのモデルを社内で20分以内に造形できるため、歯列矯正業務において迅速な納入を可能にする。歯科技工所の場合、Draft Resin V2 によってスループットおよび効率が向上し、Form 3BLで1日に95個以上のモデルを作成することも可能。9時間48分で8個のモデルを造形する Formlabs Gray Resin に比べ、Draft Resin V2 ではわずか1時間30分で同じ作業が完了。Draft Resin V2 は、使いやすく正確で信頼性の高い3Dプリンタと組み合わせることで、セットアップから後処理までにかかる時間を大幅に削減する。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る