Formlabs、歯科用3Dプリンタ「Form 3B」と歯科事業を発表

Formlabsが歯科用3Dプリンタ「Form 3B」と新しい3Dプリンティング歯科事業開始を発表

3Dプリンタメーカー Formlabs は、材料サプライヤ Spectra Group Photopolymers LLC(スペクトラグループフォトポリマー 以下 Spectra)の買収と、急成長する歯科市場に対応した新しい歯科向け3Dプリンティング事業「Formlabs Dental」を設立したことを発表した。

20年以上に渡り、光化学、有機合成化学、UV/EB放射線硬化関連ビジネスを展開し、豊富な経験を持つSpectraは、この買収によりFormlabsの3Dプリンティング技術における樹脂材料の主要サプライヤーとなり、より迅速な材料開発を実現。この買収の一環としてFormlabsは、100万ドル以上を投資し、Spectraの既存サイト内に新しい生体適合性製造施設を設立する。

 

歯科向け新型3Dプリンタ「Form 3B」

Formlabsは、歯科3Dプリント市場に焦点を当てた新しいビジネス「Formlabs Dental」を設立するに合わせ、生体適合性材料に最適化された新しいデンタル用3Dプリンタ「Form 3B」およびサージカルガイドレジンと義歯材料シリーズに4つの新しいシェードを含む歯科産業向けに調合された材料を追加。これまでにラインアップされた材料を含め、10種類以上の歯科用樹脂の提供を開始する。

またFormlabsは新たな歯科ビジネスの拡充に伴い「マテリアル・パートナー・プログラム」を開始。「Form 3B」に最適化された認定材料を開発できるパートナー企業を募集している。

 

Formlabs Dental

50人を超える材料科学の専門家とプリントプロセスエンジニア等によってサポートされる「Formlabs Dental」は、認定歯科専門家チームが運営するガイドトレーニングコースとリモートラーニングを組み合わせた歯科サービスプランをユーザーに提供。このトレーニングとサポートには、パーソナライズされた対面トレーニングまたはビデオトレーニング、歯科専門家によるメールおよび電話サポート、ノンストッププロダクション用のホットスワッププリンタが含まれる。

3Dプリンティングのおける世界の歯科市場は2021年までに370億ドルに達すると予測されており、3DSystemsやHPなど、参入する競合他社による競争が激化している。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る