ブルレー「Shop System」の販売を開始

Brule、中量生産向けバインダージェット方式金属3Dプリンタ「Shop System」販売開始

Brule Inc は、米国 Desktop Metal の中量生産向けバインダージェット方式金属3Dプリンタの最新モデル「Shop System」の国内における取り扱いを開始した。
関連記事:Desktop Metalの新たな金属3Dプリントシステム「Shop System」

近年、3Dプリンティング業界では金属3Dプリンタが注目され、各種製造業において、開発段階での試作品のみならず、製品そのものを高い生産性で製造するツールとしての市場ニーズが急激に拡大している。Shop System 3Dプリンタは、ローラーで金属粉末材料を平に均一に敷き詰めた後、インクジェットヘッドよりバインダー(金属粉を固着させる糊)を印刷するように塗布する工程を繰り返して、高速にモデルを作成するバインダージェット方式を採用。従来の Desktop Metal のBMD方式金属3Dプリンタ「Studio System」を大幅に上回る、1日あたり最大約70kgの造形を実現。また、インクジェットの解像度は1600 x 1600dpiと高精細であるため、精度の高い造形品の生産を実現。
治工具をはじめ、保守部品、少量から中量生産品への対応も可能で、自動車やコンシューマ製品、電子機器、航空宇宙などの幅広い業界での活用が期待される。

Shop System は、3Dプリンタから焼結炉まで5つの統合されたシステムで、専用ソフトウェアで制御される。従来のバインダージェット方式金属3Dプリンタのように造形後の後処理装置の選定や、様々な試験により得るノウハウを蓄積する必要がなく、誰でも簡単に金属造形を実施することが可能となる。また、3Dプリンタは造形エリアの高さにより4種類から選択可能で、後からアップグレードも可能となっている。

 

Shop System スペック

システムサイズ:199.4(W) x 76.2(D) x 162.6(H) cm
造形サイズ:350(W) x 220(D) x 50〜200(H) mm
積層ピッチ:0.05-0.1 mm
造形材料:17-4PHステンレス鋼
電源:110V/220V, 50/60Hz, 11/6A, 1.1kW


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る