マットな質感で研磨加工性に優れたフィラメント「MODELA:PLA」

モノづくりに挑戦する全ての人へ向けた3Dプリンタ用フィラメント「MODELA:PLA」発売開始

3Dプリンタ用フィラメント「MODELA:PLA」は、熱収縮が少なく精度を出しやすいPLAを主剤に、FLASHFORGE が開発した「MODERA Powder」を配合したフィラメントで、通常のPLAフィラメントよりもより精巧に造形することが可能で、研磨加工性にも優れている。

 

高い造形品質

造形後に光沢の少ないマットな仕上がりとなる「MODELA:PLA」は、通常のPLAフィラメントよりも積層跡が目立ち難く、形状確認が行いやすいのを特徴のひとつとしている。また、造形後の研磨加工等を視野に入れているため、サポート除去後の跡や積層跡も、簡単な研磨によりベース色に馴染ませて目立ち難くすることができる。更に「TuneD3」のようなウエットタイプの研磨材で研磨することで、表面を簡単に鏡面に近づけることもできる。


(左)MODERA:PLA、(右)PLAライトグレーノンクリア

研磨事例

通常の紙やすり(ドライ)で研磨するとマットな質感となり、水研ぎ(ウェット)研磨すると光沢面に仕上げることができるため、塗装前の下処理にも適している。

 

スライス設定

FLASHFORGE製3Dプリンタで使用する際は、FLASHFORGEのスライスソフト「FLASHPRINT」内で、使用材料を「PLA」に設定し、温度とプリント速度のみ推奨値(下記参考)にするだけで最適なプリントが望める。


MODELA:PLA 造形事例

MODELA:PLA スペック

  • 商品名:MODELA:PLA
  • フィラメント色:Standard(ライトグレー)
  • フィラメント径:1.75 mm
  • フィラメント長さ:175 m
  • フィラメント重量:500 g
  • プリント速度:60-90 mm/s(推奨 45-50 mm/s)
  • 対応機種:FLASHFORGE製3Dプリンタ全機種(FFF方式3Dプリンタ)
  • 推奨積層ピッチ:0.05 mm~0.18 mm
  • プリント温度:190℃~220℃(推奨 200℃以上)
  • プラットフォーム温度:加熱式の場合は50℃に設定
  • 購入先:https://3dfs.idarts.co.jp/items/34159081

関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る