光造方式3Dプリンタ用硬質セラミック樹脂

本物のセラミックに似た質感と強度で耐薬品性や耐熱性にも優れた3Dプリンタ用「硬質セラミック樹脂」発売開始

3Dプリンタ用材料専門ショップ 3DFS id.arts では、385~420nmの範囲に対応した光造形方式(SLA、DLP、LCD/MSLA)3Dプリンタと互換性がある高強度なセラミック樹脂材料「硬質セラミック樹脂(Rigid Ceramic Resin)」の販売を開始しました。

FormFuturaのハイパフォーマンスシリーズ「硬質セラミック樹脂」は、高性能の硬質セラミック樹脂で、耐久性のあるナノ粒子セラミックで強化されており、驚異的な剛性と強度特性を有しています。
この硬質セラミック樹脂を使用してプリントされた部品は、非常に優れた曲げ強度(9.5GPaの曲げモジュールと170MPaの最大曲げ強度)を示し、3Dプリントされたパーツに大きな負荷がかかった場合でも、優れた耐屈曲性を発揮。更に、耐薬品性や耐熱性にも優れており、385~420nmの範囲のすべてのSLA、DLP、LCD/MSLA 3Dプリンタと互換性があります。

硬質セラミック樹脂(Rigid Ceramic Resin)の特徴

  • 385~420nmの範囲のすべてのSLA、DLP、LCD/MSLA 3Dプリンタと互換性がある
  • 耐久性に優れたナノ粒子セラミックスで強化された高剛性
  • 9.5GPaの優れた最大曲げ弾性率
  • 最大170MPaの優れた曲げ強度
  • 優れた寸法安定性
  • 高度な耐薬品性
  • 優れた耐熱性
  • 金型製作に最適
  • 本物のセラミックのような感触
  • 使いやすく、お手入れが簡単

硬質セラミック樹脂で3Dプリントされた部品は、細部の解像度が非常に高く、滑らかでマット仕上げがりとなります。

購入先:https://3dfs.idarts.co.jp/items/53294296


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る