LCD方式の3Dプリンタ「Fotoシリーズ」2機種発売開始

LCD方式の3Dプリンタ「Foto6.0」「Foto8.9」の2機種を同時リリース

3Dプリンタおよび関連商品を販売する 3DPS id.arts では、FLASHFORGEの最新LCD方式光造形3Dプリンタ「Fotoシリーズ」2機種の発売を開始。今回リリースされたのは「Foto 6.0」と「Foto 8.9」の2機種で、工業用リニアガイドやモノクロLCDパネルを搭載する両機種は、高精細な出力を要求されるフィギュアや精密パーツなどの出力に適している。

Fotoシリーズの特徴

Fotoシリーズは、改良されたモノクロLCDパネルを採用しており、光量を均一に保つことができるため、輝度ムラが発生しにくい。また、Fotoシリーズは光漏れ対策が万全で、他社製品よりも光が漏れにくい仕様となっている。

高精度モノクロパネル

Foto 6.0」のLCDパネルには2Kモノクロパネル(ピクセル解像度2560×1620)を、「Foto 8.9」には4Kモノクロパネル(ピクセル解像度3840×2400)を採用。より解像度の高い「Foto 8.9」の4Kモノクロパネルは「Foto 6.0」を超える高精度な造形に適している。更に、安定した造形精度を実現するZ軸リニアガイドとして、「Foto 6.0」にはシングルリニアガイド、「Foto 8.9」にはデュアルリニアガイドを採用。

Fotoシリーズのプリント速度は「Foto 6.0」が最高30mm/h、「Foto 8.9」が最高50mm/hで、他社のLCD方式3Dプリンタに比べて約2~3倍の高速プリントを実現している。

オープンソースマテリアルへの対応

Fotoシリーズには、スタンダード、ABSライク、ウォッシャブルなどの純正レジンの他、405nm波長に対応した幅広い樹脂と互換性を有している。

Foto シリーズスペック

Foto 6.0

  • 造形サイズ:幅130 x 奥行82 x 高さ155 mm
  • プリント速度:10-30 mm/h
  • 光源:405nm LED
  • LCDパネル:2Kモノクロパネル
  • Z軸リニアガイド:工業用レベル リニアガイド
  • 購入先:https://3dprinter.idarts.co.jp/items/43499611

Foto 8.9

  • 造形サイズ:幅192 x 奥行120 x 高さ200 mm
  • プリント速度:10-50 mm/h
  • 光源:405nm LED
  • LCDパネル:4Kモノクロパネル
  • Z軸リニアガイド:工業用レベル デュアルリニアガイド
  • 購入先:https://3dprinter.idarts.co.jp/items/45436939

関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る