上位20のグローバルなAM市場

AM調査会社が上位20のグローバルなアディティブ・マニュファクチャリング市場を分析

AM業界の市場動向を調査および分析する 3dpbm は、アディティブ・マニュファクチャリング(Additive Mmanufacturing 以下 AM)業界を専門に分析する米国バージニア州の市場調査会社 SmarTech Analysis(以下 SmarTech)が、2019年のグローバルなAM市場が100億ドル以上に成長したことを伝えた最新レポートに基づき、2019年の上位20のグローバルAM市場の分析結果を発表した。

3dpbmによれば、これらの100億ドルのうち約65%(65億ドル)が上位10地域で発生し、約20%(約20億ドル)が残り10地域で発生したと推定。これらの20地域の市場規模は、AMに関連する全世界の収益のほぼ90%を占めるとされている。

この分析の結果、年間収益が13億ドル弱のドイツが最大の市場であり、それに米国と中国が続く。現在、工業用3Dプリントハードウェアを製造している企業の多くは、材料メーカー同様にドイツに本拠を置いているためドイツの1位は予想通りの結果となる。米国はAMポリマー市場で大幅な成長を遂げ、中国では国内のAM生産と採用を通じた成長が著しく、これら上位3つの市場はAM関連の売上高がそれぞれ年間10億ドルを超えている。

また上位10の市場には、AMテクノロジーの採用を積極的に進めるイタリア、フランス、英国などのヨーロッパの主要な製造国が含まれ、それぞれの年間売上高が5億ドル弱となる。

その他、スカンジナビア、カナダ、ロシアは、バイオプリンティングなどのAM素材の生産と建設技術で成長し、インドおよび日本も主要なAM採用国になると予想されている。また、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの3カ国の集合を指し示すベネルクス地域もAMを採用する主要な地域であり、関連性の高いAMサービスプロバイダーなど多くを排出している。
下位5カ国のひとつブラジルは南アメリカ最大のAM市場であり、メキシコは中央アメリカ最大のAM市場であることを示している。

 

上位20のグローバルAM市場分析(3dpbm)

ドイツ $ 1,282.12
米国 $ 1,231.51
中国 $ 1,045.94
フランス $ 489.23
イタリア $ 480.80
英国 $ 472.36
日本 $ 354.27
インド $ 328.97
スペイン $ 320.53
ベネルクス $ 278.36
スカンジナビア $ 269.92
トルコ $ 244.62
カナダ $ 236.18
ロシア $ 227.75
韓国 $ 219.31
ブラジル $ 210.88
メキシコ $ 202.44
オーストラリア $ 194.01
ポルトガル $ 177.14
南アフリカ $ 168.70

 

SmarTechは、2020年のAM市場の見通しに関する概要レポートにおいて、ハードウェア、材料、ソフトウェア、サービスにセグメント化されたデータを基に、AM市場が年間約550億ドルのビジネスに成長すると予測。この金額の内訳には、AMサービスに関連するものを除き、AMアプリケーション(プロトタイプ、ツールおよび最終部品)に関連する数値は含まれていない。またAMの市場規模は今後5年間で更に拡大し、2020年以降も成長を続けていくと、2030年までに合計2,000億ドル近くの規模になると予想している。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る