2Dプリントとレーザー彫刻機を1台に統合した3Dプリンタ「da Vinci Color 5D」

3Dプリント・2Dプリント・レーザー彫刻機能を備えた新型3Dプリンタ「da Vinci Color 5D」

台湾の3Dプリンタメーカー XYZprinting は、先に開催されたCES 2020で、最新のデスクトップフルカラー3Dプリントシステム「da Vinci Color 5D」を発表した。

「da Vinci Color 5D」は、既存の「da Vinci Color mini」などのデスクトップ型フルカラー3Dプリンタ同様のフルカラー3Dプリント機能に加え、2Dインクジェットプリント機能とレーザー彫刻機能を1台にまとめた統合型3Dプリンタで、商品名に含まれる『5D』は、3Dプリンタ機能の『3D』と2Dインクジェットプリント機能の『2D』を掛け合わせたものである。

「da Vinci Color 5D」は、FFF/FDM式3Dプリンタとしての機能に加え、独自の色吸収PLA材料を使い、造形中にCMYKインクを塗布することでフルカラー3Dプリントを実現。新規に開発された2次元印刷機能は、CMYKインクカートリッジを交換することなくそのまま通常の紙に印刷することができる。

「da Vinci Color 5D」に統合された独自のクイックリリースエクストルーダーは、カーボン系金属系フィラメントなど、ノズルの摩耗性が高い複合材料にも対応した硬質スチールノズルを備えており、レーザー彫刻機へ容易に切り替えることができる。

その他の特徴として同機には、操作性に優れた5インチカラータッチパネル、プリントベッドのレベルを調整する自動キャリブレーション機能、使用前にフィラメントが正しくロードされることを確認する自動ロードフィラメントシステム、印刷品質の向上と発色を高める複数温度のファンを備えている。

 

da Vinci Color 5D の基本スペック

  • 技術:カラーテクスチャインクジェット/FFF
  • 本体寸法:560 x 560 x 635 mm
  • 本体重量:34.8 kg
  • 造形エリア:230 x 180 x 180 mm
  • レイヤー解像度:100 – 400ミクロン
  • 移動速度(最大):180 mm / s
  • ノズル径:0.4mm
  • フィラメント径:1.75 mm
  • プリントベッド:EZリムーバブルメタル
  • インクの種類:セパレートインクカートリッジ(CMYK)
  • 対応材料:3DカラーインクジェットPLA、PLA、タフPLA、PETG、抗菌PLA、金属PLA、XYZカーボンファイバー

「da Vinci Color 5D」の本体価格(予価)は3,999ドル(約44万円)、インク価格69.95ドル(約7,700円)で、2020年から世界中のXYZprintingリセラーを通じて販売される。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る