3Dプリンティング&AM技術の総合展「TCT Japan 2020」

2020年1月29日から開催の「TCT Japan 2020」来場登録受付を開始

ドイツで開催された世界最大級の3Dプリンティング&AM技術の展示会「formnext 2019」のコンテンツパートナーTCTが日本で開催する国内最大級3Dプリンティング&AM技術の総合展「TCT Japan 2020」の来場登録が開始された。

2020年1月29日(水)~31日(金)の期間、東京ビッグサイト(南ホール)で開催される3Dプリンティング/AM技術の総合展「TCT Japan 2020」では、事前登録を済ませることで、通常3,000円の入場料が無料となる。

【公式サイトより引用】
今、アディティブマニュファクチャリング(AM技術)は、夢の技術から、あらゆる産業における製品・技術開発に向けた 新たな価値創造・製造プロセスの加速化/最適化を図るために必要不可欠な技術へと変革を遂げています。 一方で、この変革を成し遂げるためには、3Dプリンターのみならず、材料・評価/分析・加工など設計から造形、シュミレーションや生産管理をつなげるエコシステム構築が急務です。3Dプリンターを軸としたアライアンス形成がグローバルに加速する昨今、25年以上にわたり世界5ヶ国・地域(アメリカ・イギリス・韓国・中国・ドイツ)で3Dプリンティング・AM技術に関する展示会・カンファレンス・マガジンを展開するグローバルブランド「TCT」が、2019年上陸。 「TCT Japan」は、日本における3Dプリンティングを含むアディティブマニュファクチャリング(AM技術)を、周辺技術や産業を包括的に捉えて、国内外への発信とビジネスマッチングを加速させる場として開催いたします。

 


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る