丸紅とサイフューズ、バイオ3Dプリンタのグローバル展開で提携

丸紅とサイフューズはバイオ3Dプリンタのグローバル展開に関する業務提携契約を締結

2010年に設立された再生医療ベンチャー サイフューズ は、丸紅 との間で、サイフューズの新型バイオ3Dプリンタ「S-PIKE®(スパイク)」のグローバル展開促進に向け、業務提携契約を締結した。

「S-PIKE®」は、再生・細胞医療分野の研究開発促進及び基盤技術普及を拡大することを目的として、サイフューズが独自に開発した新技術方式を搭載した新型のバイオ3Dプリンタで、丸紅との提携を通じて、新型バイオ3Dプリンタ「S-PIKE®」を海外市場へ投入することにより、すでに国内外の研究開発現場で幅広いユーザーが使用中のバイオ3Dプリンタ「Regenova®(レジェノバ)」とともに、さらなる基盤技術の普及拡大を図る。


三次元細胞積層システム「Regenova」

今後基盤技術のグローバル展開を拡大していくことで、再生・細胞医療分野における様々な研究開発の促進及び新たなシーズの開拓が見込まれ、現在の細胞製品事業が大きく促進することが見込まれている。サイフューズは、今回の丸紅との業務提携を通じ、丸紅の海外拠点等を活かした販売力や調達力、販売促進に関する提案ノウハウや経験、総合商社としての幅広いネットワークを活かし、販売・サポート活動におけるシナジーを最大化し、今後さらなる拡大が期待される再生・ 細胞医療市場での事業構築や新たな仕組みづくり等に取り組む。
さらに今後は、3D組織再生技術の実用化を通じて、国内のみならずグローバル展開を進めることにより、先端医療の開発現場へ新たな価値をご提案するとともに、新たな産業を創出し、医療の飛躍的進歩に貢献する。

S-PIKE スペック

  • 製品名:Bio 3D Printer S-PIKE®
  • 供給電源:AC100V-240V、50/60Hz
  • 消費電力:160VA
  • 積層範囲 平面:10×10mm、高さ:8mm
  • ニードルピッチ:400μm以上(ニードル中心距離)
  • 細胞種類:3種類
  • 外形寸法 積層ユニット:W523 × D469 × H445mm
  • 制御BOX:W500 × D400 × H580mm
  • 質量 積層ユニット:約39kg
  • 制御BOX:約35kg

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る