Fusion360操作ガイド CAM・切削加工編 1 2021

カットシステム、Fusion 360操作ガイド CAM・切削加工編の最新版を発刊

コンピューター関連書籍などを出版する カットシステム はFusion360シリーズの解説書「Fusion360操作ガイド CAM・切削加工編」の最新版となる『Fusion 360操作ガイド CAM・切削加工編1 2021年版(2020年11月10日)』を発売した。

3Dプリンタをはじめ、レーザーカッターや卓上CNCなどの工作機械を使用したデジタルファブリケーションがより身近になるなか、今までのアナログな方法とデジタルを組み合わせた、新しいモノづくりが手軽にできる世界が広がろうとしている。
本書は、2019年に発刊された2019年版2巻の改定版に当たり、初心者目線で専門用語をかみ砕いた楽しい題材を基に、基本的な機能や3Dデータを作成する際の考え方を身に付けることができる内容となっている。前シリーズ同様、ローランド ディー. ジー、オリジナルマインド2社の協力を得て、卓上CNCの基本的な使い方などを学習することができる。
内容見本PDF(約3.8MB):http://cutt.jp/mihon/495_sample.pdf/

※ 本書の構成および解説は、シリーズ既刊の3冊(ベーシック編アドバンス編スーパーアドバンス編)の知識を前提として構成されている。

 

次世代クラウドベース3DCAD/CAM
Fusion 360操作ガイド CAM・切削加工編1 2021年版

  • 著者 スリプリ(株式会社VOST)三谷 大暁/大塚 貴/濵谷 健史
  • 判型 B5判、288頁、フルカラー
  • ISBN 978-4-87783-495-1
  • 価格 本体 3,000円(税込 3,300円)
  • 2020年11月10日(第3版第1刷)

関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る