プロフェッショナル向け小型3Dプリンタ 「ダヴィンチ Jr. Pro X+」

3Dプリント初心者でも簡単に様々なフィラメントが使用できる多機能3Dプリンタ 「ダヴィンチ Jr. Pro X+」新登場

XYZプリンティングジャパンは、 ABSフィラメントが使えるプロフェッショナル向け小型FFF方式3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr.Pro X+」の販売を開始した。

新発売の「ダヴィンチ Jr.Pro X+」は、本体サイズが420×430×380mmのコンパクトボディかつフルカバータイプの3Dプリンタでありながら、最大造形サイズは175×175×175mmと大きく、同じ本体サイズの「ダヴィンチJr.シリーズ」の他機種(最大造形サイズ:150×150×150mm)より体積比で約158%大型化。性能が向上した点として、加熱式プラットフォームを搭載しABSフィラメントも使用可能となり、さらにオープンフィラメント方式を採用し、他社製フィラメントも使用可能となった。

エクストルーダーには2つの冷却ファンを搭載し、造形しながら効率的に冷却を行うことで従来製品よりプリント精度が向上。オプションパーツの高硬度エクストルーダーを装着することで、金属を含有した特殊なPLAフィラメントである「メタリックPLA」や「カーボンPLA」が使用可能になる、また、レーザーモジュールを装着すれば革・木材・厚紙・プラスチックなどへのレーザー刻印も可能になるなど、機能の拡張も用意されている。

 

ダヴィンチ Jr.Pro X+の主な特徴

  • ABSが使用可能
    加熱式プラットフォーム(40~80℃)を搭載し、ABSフィラメントが使用可能
  • 最大造形サイズ 175×175×175mm
    「ダヴィンチJr.シリーズ」の他機種(最大造形サイズ150×150×150mm)より造形サイズが体積比で約158%大型化
  • オプションパーツ装着で機能拡張が可能
    「高硬度エクストルーダー」の装着により、カーボンPLAとメタリックPLAフィラメントにも対応。また、オプションの「レーザーモジュール」の装着により、革・木材・厚紙・プラスチックなどへのレーザー刻印も可能
  • 自動校正システム(自動で水平調整)
    9点検知の自動キャリブレーション機能により、水平レベルを自動で調整
  • 2つの冷却ファンによりプリント精度が向上
    エクストルーダーに2つの冷却ファンを搭載し、造形中に効率的な冷却を行いプリント精度が向上
  • 取り外し可能な着脱式プラットフォーム
    取り外しが可能なプラットフォームで、造形物を簡単に取り外すことが可能
  • 自動フィード機能
    自動フィード機能で、フィラメントの交換・取り出し・押し込みが容易
  • Wi-Fi接続
    無線LAN機能搭載で、パソコンやタブレットからデータを飛ばしての3Dプリントが可能

 

ダヴィンチ Jr.Pro X+ スペック

  • 製品名:ダヴィンチ Jr.Pro X+
  • 価格:89,800円(税抜・送料込)
  • 印刷技術:熱溶解樹脂積層(FFF:Fused Filament Fabrication)方式
  • 印刷モード:単色
  • 製品寸法:420×430×380mm(幅×奥行×高さ)
  • 重量:12kg
  • 最大プリントサイズ:175×175×175 mm(幅×奥行×高さ)
  • 積層ピッチ:0.02 – 0.4mm
  • 最大印刷速度:160mm/秒
  • 印刷材料:ABS/ PLA / タフPLA / PETG / 抗菌性PLA / メタリックPLA / カーボンPLA
    ※メタリックPLA、カーボンPLAはオプションの高硬度エクストルーダーが必要
  • サードパーティー材料対応:あり
  • 自動フィード機能:あり
  • レーザー刻印可能範囲:170×160mm
    ※オプションのレーザーモジュール装着時レーザー刻印可
  • プリントベッド:加熱式プラットフォーム(40~80℃)※着脱式
  • 自動水平保持:あり
  • 接続:USB 2.0 ケーブル / WiFi デバイス / SDカード
  • 対応OS:Microsoft Windows 8以上(64ビット)/ Mac OSX 10.12以上
  • ソフトウェア:XYZmaker suite
  • ハードウェア推奨要件
    インテル Core i5以上プロセッサーCPU (1.5GHz以上) 、8GB以上メモリー
    インストール:1GB以上のディスク空き容量 稼働:20GB以上ディスク空き容量
  • 対応ファイル形式:STL、OBJ、AMF、PLY、3W、IGS、STP

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る