XYZPrinting低価格フルカラー3Dプリンタを発表

XYZPrintingは低価格の最新フルカラー3Dプリンタ『da Vinci Color mini』

台湾に本拠を置くXYZPrintingは、2017年9月にリリースした1,600万超対応のフルカラー3Dプリンタ「da Vinci Color」の最新モデルに当たる製品として『da Vinci Color Mini』を、クラウドファンディングIndiegogoからローンチした。

自動レベリング機能、WiFi接続、5インチLCDカラータッチパネルなど、3Dプリンタ初心者でも使いやすいユーザーライクな機能を有する『da Vinci Color Mini』は、標準価格1599ドルと低価格なモデルでありながら、XYZPrinting独自の3DColorJet テクノロジーを備えており、CMY(シアン、マゼンタ、イエロー)のインク液滴を同社独自の特殊色吸収フィラメントに吹き付け、15000万色のカラープリントを素早く簡単に楽しむことができる。

標準価格1599ドルを予定しているda Vinci Color Miniだが、Indiegogo最安となるアーリーバードモデルについては、先行予約分として37%OFFの割引が適用され、現在999ドルから購入可能(出荷開始は2018年12月)。

またda Vinci Color miniは、XYZPrintingシリーズ上位モデルに共通で設定されているレーザー彫刻機能にも対応しており、ヘッド交換等の簡単なステップと専用ソフトウェア「XYZengraver」を使用してda Vinci Color miniをレーザー彫刻機に変え、紙、厚紙、皮革、木材、プラスチックなどの素材にレーザー彫刻を施すことができる。

洗練された黒色ボディデザインを採用したda Vinci Color miniは、小規模オフィスや教育機関、家庭等で気軽にフルカラー3Dプリントを楽しむことができる。

da Vinci Color mini スペック

  • 本体サイズ:447×447×541mm
  • 本体重量:24kg
  • 造形領域:130x130x130mm
  • レイヤー解像度:100~400ミクロン
  • プリント速度:最大170mm/s
  • 対応フィラメント:カラーインクジェットPLA、PLA、タフPLA、PETG
  • フィラメント径:1.75mm
  • ノズル径:0.4mm
  • ファイル形式:.amf、.ply、.obj、.stl、.3cp、.3mf
  • ソフトウェア:XYZmaker
  • OS:Windows 7~10、Mac OS X 10
  • ユーザーインターフェース:5インチLCDタッチパネル
  • 接続:USB 2.0ケーブル、WiFi 802.11 b / g / n、USBフラッシュドライブ
  • 電源:100V〜240V 240W
  • 価格:$1,599(アーリーバードモデルは$999)
  • 出荷開始時期:2018年12月

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る