Cobra Golfが3Dプリント技術採用のゴルフクラブを発売

Cobra Golf、HPのMetal Jet 3Dプリント技術を採用した限定モデルのゴルフクラブを発売

イノベーティブなゴルフクラブを発表し続ける Cobra Golf は、HP および Parmatech と提携し、3Dプリンティング技術を採用したゴルフクラブの限定モデルを発売した。

HP および Parmatech の共同チームが2年歳月を掛けて開発した「KING SUPERSPORT-35」パターは、3Dプリントにより、ボディに複雑な格子構造を備えたことで、重量配分を最適化して、最大限の慣性モーメントを実現したブレードタイプのパターである。「KING SUPERSPORT-35」パターは、3Dプリント技術を用いたデザインに加え、SIK Golf と提携して設計されたフェースを備えており、このフェース構造は、SIK Golf が特許取得済みの「DLT テクノロジー(Descending Loft Technology)」により、一貫性のある、正確な転がりを実現。

3Dプリントされ製品化した「KING SUPERSPORT-35」パターは、ゴルフクラブの設計と製造方法における革新的な進歩を表している。Cobra Golf は、HP の「HP Metal Jet」テクノロジーが従来の製造方法や他の3Dプリント方法と比べて優位性があることを理由に、ゴルフクラブの3DプリントのパイオニアパートナーとしてHPを選択。3Dプリンティング技術は、複雑な構造に対応でき、処理能力や開発における適応力も非常に早いため、エンジニアは、設計、プロトタイプの作成、テストを繰り返し行え、従来の製造方法よりも迅速に製品を市場へ発表することができる。Cobra Golf と HP は、2019年に協力を開始し、2020年の年初までの約8ヶ月の間に、35の異なる設計を繰り返し、HP Metal Jet を利用する事で、設計の自由度と製品開発に革新的なスピードをもたらした。この製品に加えて両社は、戦略的な複数年にわたる製品開発で協力しており、HP の積層造形の技術を生かした設計と製造の利点を活用して、将来的に高いパフォーマンスとゴルファーの満足度を引き上げる魅力あるゴルフ用品を提供。この製品は、Cobra Golf の将来にわたるイノベーティブな製品発表の第一歩であり、更に2021年には3Dプリント技術を採用した製品を新たに2モデル追加することを予定している。

Cobra Golf 契約選手で、SIK パターを使用するブライソン・デシャンボーは次のように述べている「私は、SIK パターにより多くの成功を収めてきました。Cobra Golf と協力して、新しい製造方法により開発されたこのパターが市場に投入されることにとても興奮しています。HP の Metal Jet テクノロジーは信じられないほど高度で厳密な製造方法であり、すべてのゴルファーが、この高い慣性モーメントと SIK の DLT テクノロジーが融合したこのパターの恩恵を受ける事と思います。」


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る