マルチフィラメントモジュール「Co Print」

Co Print 3D Tech、市販の3Dプリンタをマルチフィラメント対応に拡張するモジュール「Co Print」をローンチ

3Dプリンタスタートアップ Co Print 3D Tech は、ボーデン式のデスクトップ型FFF(FDM)方式3Dプリンタに後付け可能なマルチフィラメントモジュール「Co Print」を、クラウドファンディング Kickstarter からローンチ。開始から僅か1時間で目標額の2倍を調達した。

Creality の戦略的パートナーである同社が開発したマルチフィラメントモジュール「Co Print」は、7色のフィラメントを自動的に切り替えるマルチカラープリントモジュールで、汎用型のボーデン式3Dプリンタをマルチカラー3Dプリンタにアップグレードすることができる。

「Co Print」モジュールは、市販されているほぼすべての3Dプリンタに対応しており、様々なスライシングソフトウェアで動作する。モジュールのインストールは簡単で、特別な知識が無くても10分程度で取り付けることができる。

Co Print の特徴

  1. 無限の創造性
    一度のプリントで7種類のフィラメントを使用可能。
  2. ミニマルなデザイン
    小型で場所を取らず、革新的な作業システムにより簡単に使用することができる。
  3. スマートな操作性
    様々なテストをクリアしたCo Printは、迅速で信頼性の高いフィラメント切替機能。
  4. 様々な3Dプリンタに対応
    シンプルで信頼性の高い動作システムは、フィラメントを自動的に切替え、既存のボーデン式3Dプリンタでマルチカラー&マルチマテリアルプリントを実現する。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る