WeWork、3Dプリンタ導入のメーカースペース設立

WeWork、FormlabsおよびGlowforgeと提携しメーカースペースを立ち上げる

米国ニューヨークに本社を置く起業家向けコワーキングスペース運営会社 WeWork は、3Dプリンタメーカー Formlabs および レーザーカッターメーカー Glowforge と提携し、共有ワークスペースの一部施設に、3Dプリンタやレーザーカッターを導入するパイロットプロジェクトを立ち上げた。

過去9年間で全世界28カ国に485カ所以上のオフィスを構えてきたWeWorkは、2011年にスタートアップ・インキュベーターとして機能することを目的に「WeWork Labs」を開設。今回の提携によりWeWorkは、ロンドン、サンフランシスコ、ヒューストン、ニューヨーク、シアトルなどの一部施設に、Formlabsの3Dプリンタ「Form 2 」と、Glowforgeのレーザーカッターを導入し、試験運用を開始する。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る