Shapewaysの3Dプリント部品2000万点達成

Shapeways、これまでに2,000万個以上の部品を3Dプリントしたことを発表

世界最大規模を誇る3Dプリントサービスプロバイダー Shapeways は、10種類のプリント技術と90種類の材料と仕上げを使用して、幅広いアプリケーション向けに2,000万個以上の部品を3Dプリントしたことを発表。世界中の多様な顧客の要求を満たすための製造ソリューションをスケールアップする上で重要な節目に到達した。

160カ国、100万人以上の顧客が Shapeways を利用し、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した個人用保護具(PPE)から、3Dプリントされた義肢装具、増え続けるユニークなワンオフ製品まで、あらゆるものの生産を素早く簡素化させている。さらにユニークなアプリケーションの中には、スマート蜂巣箱や、オフロード車用のデバイスマウント、クラフトビール醸造用油圧計などがある。

Shapeways の最高収益責任者であるMiko Levy氏は次のように述べている「Shapeways は、製造の推測や複雑さを取り除くことで、創造的な自由を育みます。当社の専用ソフトウェア、自動化された製造ワークフロー、品質プロセスは、真に画期的な製品の成功を加速させています。」


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る