ガラスビルドプレート搭載「Adventurer 3 Pro」

ガラスビルドプレートを搭載したAdventurerシリーズの最新モデル「Adventurer 3 Pro」予約販売開始

APPLETREE は、5万円台から購入可能なエントリーレベルの Flashforge の最新3Dプリンタ「Adventurer 3 Pro」の予約販売を開始した。

「Adventurer」シリーズの最新モデルとなる「Adventurer 3 Pro」は、プラットフォームに100℃まで加熱可能なガラスビルドプレートを採用。造形物を簡単に取り外すことが可能なガラスプレートを採用することで、時間と労力を大幅に削減できる。

本体サイズは388×340×405mmとコンパクトサイズでありながら、最大造形サイズが150×150×150mmと、家庭用3Dプリンタとしては十分な造形サイズを実現。また、作業音を45dbまで抑えることがで室内でも問題なく利用できる。

「Adventurer 3 Pro」は、様々な用途に合ったノズルを選択することが可能であり、ノズル自体もワンプッシュで取り外せるため、フィラメントが詰まった場合でも容易にメンテナンスすることができる。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る