サステイナブルな3Dプリント用フィラメント「Vibers PLA」発売開始

エレファントグラスを含有したサスティナブルなフィラメント「Vibers PLA」

3Dプリンタ用材料専門ショップ 3DFS id.arts では、オランダの高性能フィラメントメーカー colorFabb の新製品で、カーボンニュートラルなプリント環境を実現する次世代フィラメント「Vibers PLA」の販売を開始しました。

colorFabbは、オランダの Vibers 社と協力し、エレファントグラス(イネ科の植物の1つ)を含有したバイオベース処方を開発(世界特許出願中)。
Vibersとのコラボレーションにより製品化されたこのフィラメントは、通常のPLAフィラメント製品と比較して、二酸化炭素排出量を3分の1に減らします。また、この素材から3Dプリントされた造形物は、ユニークで自然な外観と感触を持ち、スムースでマットな表面仕上げを実現。カーボンニュートラルなプリント機会をユーザーに提供します。


「Vibers PLA」は驚くほど滑らかにプリントされ、ソフトマットな表面と素晴らしい触感を備える

Vibers PLA」は、リサイクル段ボールから作られた段ボールスプールに収められているため、プラスチックの使用量を最小限に抑えています。


「Vibers PLA」で3Dプリントされたパーツの表面には、セルロース繊維がうっすらと見えるはずです

エレファントグラスは、欧州の森林に比べ、1エーカーあたり4倍ものCO2を吸収する非常に効率の良い草であり、食用に使われない休耕地で育つため、灌漑を必要としない。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る