3Dプリンティング技術の総合展「TCT Japan 2022」1月開催

TCT Japan、2022年1月26日から28日までの3日間、東京ビッグサイトにて3Dプリンティング&AM技術の総合展「TCT Japan 2022」を開催

TCT Japanは、JCDと、アメリカやドイツ、イギリス、中国と日本を含む世界5か国で3Dプリンティング(アディティブマニュファクチャリング)技術に関する展示会・カンファレンスを主催するRapid News Publications Ltd.(Chester, UK CEO: Duncan Wood、以下RNP)との共催の下、国内で4回目となる「TCT Japan 2022」を開催。前回に引き続きオンラインとのハイブリッド開催となる。

不確実性が高まる昨今の社会情勢において、製造現場のエンジニアリング(設計開発)・サプライ(製造生産)双方のプロセスにおけるデジタル化による柔軟な適応力強化や分散型生産などが注目されている。3Dプリンタを含むアディティブマニュファクチャリング技術(AM技術)は、製造業DXを実現するテクノロジーとしての利用が加速化するなか、本展では、前回展の2倍の規模となる60社・団体がグローバルブランドの3Dプリンタをはじめ約150の最新製品・サービス・テクノロジーを展示。
また、本展開催以来初となる展示会場内に2つのセミナー会場を設け、会期3日間で過去最多40本を超えるセッションを予定。例年多くの注目を集めるTCT Conference Stageでは、エンドユーザーをはじめ、アカデミア・ベンチャー・公的機関等の有識者が国内外市場動向・ビジネスモデル・応用事例・研究開発トレンドを発信。TCT Introducing Stageでは、出展者が最新の製品・サービスを多数発表する。

TCT Japan 開催概要

  • 名称:TCT Japan 2022 -3Dプリンティング&AM技術の総合展-
  • 主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン・Rapid News Publications Ltd.
  • 開催日時・場所:2022年1月26日(水) – 28日(金)  東京ビッグサイト 東3ホール
  • オンライン展示:2021年11月26日(金) – 2022年2月28日(月)  公式WEBサイトにて実施
  • 出展者数:60社・団体/カンファレンス: 40本 ※2021年12月14日現在
  • 公式WEBサイト:https://www.tctjapan.jp/index.html
  • 入場料:無料(完全来場登録制)
  • 同時開催展
    nano tech / MEMS SENSING & NETWORK SYSTEM / ASTEC / SURTECH /Convertech JAPAN / 新機能性材料展 / JFlex / 3DECOtech /ENEX / DER・Microgrid Japan / 再生可能エネルギー 世界展示会 & フォーラム /InterAquaを含む13展示会同時開催

関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る