Adventurer3の低価格モデル「Adventurer3 Lite」販売開始

大人気の3DプリンタAdventurer3シリーズに低価格モデル「Adventurer3 Lite」追加

3Dプリンタメーカー FLASHFORGE(フラッシュフォージ)は、大人気の3Dプリンタ「Adventurer3」シリーズに、低価格モデルの「Adventurer3 Lite(アドベンチャー 3 ライト)」を追加。3Dプリンタショップ 3DPS id.arts にて発売を開始した。

Adventurer3 Lite は、FLASHFORGE が新たにリリースした3Dプリンタで、FLASHFORGE の人気商品 Adventurer3 から『遠隔カメラ機能』と『フィラメント切れ検出機能』を省き、低価格を実現したモデルとなる。

Adventurer3 との違いはこの2つの機能のみで、その他の基本スペックは Adventurer3 同様となっている。

Adventurer3 Lite の特徴

コンパクトで場所を取らない設計

デスクトップにも置けるコンパクトな筐体ながら、150mm角という大きなプリントサイズを実現。本体重量も9kgと非常に軽量で、何処にでも簡単に設置することが可能。

ワンプッシュで取外し可能なノズル

ノズルは、ワンプッシュで取り外しが可能な着脱式を採用。フィラメントがノズルに詰まった際も、簡単に自力でメンテナンスが可能。3Dプリンタの厄介な問題であるノズル交換作業も簡単。

最新のプラットフォーム

加熱式プラットフォームは、PLA、ABS共にプリント可能。取り外し可能な軟性プラットフォームは、造形物をより剥がしやすくなっており、プラットフォームから造形物が剥がれないといった悩みを解決する。

キャリブレーションが不要

FLASHFORGEが特許取得済みのエクストルーダー構造は、面倒なキャリブレーション(水平出し)を必要としない。これにより、不適切な水平出しによる印刷の失敗が無くなる。

Adventurer3 Lite 製品仕様

  • 製品名:Adventurer3 Lite(アドベンチャー 3 ライト)
  • プリント方式:FDM(熱溶解積層法)
  • ホットエンド:240度まで
  • エクストルーダー:ワンプッシュ取り外し可能シングルヘッド
  • 造形精度:0.05mm~0.4mm
  • ノズル径:0.4mm、0.3mm
  • プリント速度:10-100mm/s
  • プラットフォーム:曲がるホットプレート(100度まで加熱可能)
  • プリント最大サイズ:W150mm × D150mm × H150mm
  • 本体サイズ:W388mm × D380mm × H405mm
  • 本体重量:9kg
  • 対応フィラメント:ABS、PLAなど
  • 対応データ形式:3MF、STL、OBJ、FPP、BMP、PNG、JPG、JPEGなど
  • ソフトウェア:FlashPrint(日本語)
  • PCシステム環境:Linux、OSX、Windows7/8/10
  • 接続方法:USBケーブル、WiFi接続
  • 付属品:3Dプリンター(本体)、電源ケーブル、フィラメント1リール
  • 保証:2年
  • 購入先:https://3dprinter.idarts.co.jp/items/37758432

関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る