adidasとCarbonが新型3Dプリントシューズを発表

adidasとCarbonは新たな3Dプリントスニーカー『AlphaEDGE 4D LTD』を発表

3Dプリントスニーカー「Futurecraft 4D」の量産品を正式リリースした(関連記事はこちら)adidas(アディダス)は、新たな3Dプリントスニーカー「AlphaEDGE 4D LTD」を2月17日にリリースすることを発表。価格は「Futurecraft 4D」シリーズ同様$300(約32,000円)を予定している。

Carbonの革新的な技術「Digital Light Synthesis」でプリントされた最新スニーカー「AlphaEDGE 4D LTD」は、パフォーマンスとストリートウェアの中間ラインとなる陸上競技用モデルで、競技に合わせた快適性とサポート力を提供し、アスリートのニーズに合わせたカスタマイズにも対応している。

新型3Dプリントスニーカー「AlphaEDGE 4D LTD」は、2月17日からアディダスのサンタモニカ店、カルヴァーシティ店など数店舗から発売を開始する。
また、ロサンゼルス地域限定で、2月12日から2月15日の期間、adidasのスマホ用公式アプリから同シューズの予約受付けを行うことができる。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る