UNDER ARMORの3Dプリントシューズが販売開始

UNDER ARMORは3Dプリントミッドソールを備えた新型スニーカーの販売を開始する

2016年3月、同社初となる3Dプリントトレーニングシューズ「UA Architech」をリリースしたUNDER ARMOR(以下 アンダーアーマー)は、第二世代に当たる新型3Dプリントシューズ『ARCHITECH FUTURIST』を発表した。

第二世代となるこの3Dプリントシューズは、アスリートに必要なクッション性とサポート機能を有するミッドカットのスニーカーで、アッパーには超軽量のロックダウンフィットと圧縮レースシステムを備えたSpeedFormテクノロジーを採用。
ミッドソールに格子状デザインの3Dプリントパーツを組み込んだ「スーパーハイブリッド」仕様のスニーカーとなっている。

『ARCHITECH FUTURIST』は、2017年3月30日から同社オンラインショップにUA.comから数量限定 $300で発売される。


3Dプリントシューズ関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る