Formlabsは自動3DプリントシステムとNBとの提携を発表

Formlabsは自動3Dプリントシステム「Form Cell」とNew Balanceとのパートナーシップを発表

6月5日に開催された「The Digital Factory」において、SLS方式3Dプリンタ「Fuse 1」と共に発表されたFormlabsの自動3Dプリントソリューション「Form Cell

Form Cellは、産業用ロボットガントリーシステムが、複数台のSLA方式3Dプリンタ「Form 2」と洗浄システムを操作し、ファイルから3Dプリントまでの工程を完全自動化する3Dプリント生産プロセスを実現。

洗浄のためのシステムには、先の記事で紹介した同社の新しい洗浄システム「Form Wash」の技術が採用されており、3Dプリント造形から後処理までの工程を、人の手を介さずに連続可動させることができる。

このシステムには、プリントジョブのスケジューリング、エラー検出システム、リモート監視システム、部品番号およびシリアル番号プリント用のソフトウェアなどが含まれる。

Form Cellシステムにより24時間可動の小ロット3Dプリント部品の生産が可能となり、製造現場における労働コスト及び材料費を大幅に削減。先行するStratasysや3D Systemsのそれを上回る高コストパフォーマンスのデジタルマニファクチャリングを実現する。

New Balanceとパートナーシップを締結

Formlabsは、大手シューズメーカー「New Balance(ニューバランス)」とパートナーシップ契約したことを発表した。

今回のパートナーシップに関する詳細は不明だが、両社は今後、New Balanceシューズの生産に向けて3Dプリント可能な高性能材料の開発を行うことを明らかにしており、2018年よりFormlabsとのコラボによるフットウェア生産を開始する予定である。

Formlabs Form 2 及び関連品のご購入はこちら https://3dprinter.idarts.co.jp/


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

3DPS
ページ上部へ戻る