3D Systems、バイオプリンティング企業を買収

3D SystemsがVolumetric Biotechnologiesを総額4億ドルで買収

バイオプリンティング分野への参入を拡大している3Dプリンタメーカー 3D Systems は、バイオプリンティング技術を用いて人間の臓器を製造する能力を開発することを目的に設立されたヒューストンのバイオテック企業 Volumetric Biotechnologies を買収した。

設立当初よりバイオプリンティング技術を用いて人間の臓器を製造する能力を開発してきたVolumetricは、主に人間の肝臓と複雑な生物学的構造を作製するために必要な基礎技術に焦点を当てており、今回の買収により3D Systemsは、世界レベルのライフサイエンス関連技術研究能力を確立することが可能となる。

人間の機能的臓器は最も複雑な構造の一つであり、それを再現するためには極めて高度な高解像度機能とボリュームプリント(既存の3Dプリント技術のように層ごとではなくすべての面から一度にプリントすること)の能力の両方が必要となるが、Volumetricは米国特許商標庁(USPTO)に登録されている技術を用いて、この2つを実現すること目指している。

今回の買収は、買収完了時に4500万ドル(約51億8千万円)を支払い、今後数年間でヒトへの応用を実証する重要なステップを踏むことで、最大3億5,500万ドル(現金と株式が半々)を追加で支払うことになっており、すべてのマイルストーンが達成された場合の買収総額は4億ドル(約454億300万円)となり、この取引は第4四半期中に完了を予定している。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る