LEGOと3Dプリンタで構築したマイクロトーナル・ギター

LEGOブロックと3Dプリンタで造ったフレットボードを備えたマイクロトーナル・ギター

トルコのミュージシャンTolgahan Çoğulu(以下 ソグル)氏は、LEGOブロックと3Dプリンタを使用して、調整可能なマイクロトーナル・ギターを構築した。


Photo:Tolgahan Çoğulu

マイクロトーナル・ギターは、マイクロ・トーン(微分音)と呼ばれる微妙な音程調整が可能なギターで、チョーキングを必要とせず微分音を表現できる。

ソグルは、自身の息子が遊ぶLEGOブロックにヒントを得て、ギターのネックにLEGOブロックを配置し、それに取り付け可能な3D部品を設計。FFF方式3Dプリンタ(MOMENT)を使用して個々のフレットに取り付け可能な3Dプリントパーツを作製した。

3Dプリントパーツは各弦の任意の位置へ取り付け可能で、セミトーンまたはセミトーン間のトーン演奏が可能になる。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る