3Dプリント技術を活用した月着陸50周年記念品

Master Replicas、アポロ11号の月着陸50周年を記念した3Dプリント記念作品の販売を開始

航空宇宙とサイエンスフィクションに関連するアイテムを制作する Master Replicas は、アポロ11号の月着陸50周年を記念した3Dプリント作品の販売を開始した。

One Small Step(ワン・スモール・ステップ)」と名付けられた品は、アポロ11号の月着陸船パイロットとして人類初の月面着陸に成功し、月面歩行を行った史上2番目のNASAの宇宙飛行士であるバズ・オルドリン(Buzz Aldrin)が月面に残した足跡を3Dプリンタでリアルに再現した作品(43×28cm)で、同社オンラインショップから販売している。

Master Replicasは、3Dプリント用の実寸足跡を復元するため、バズ・オルドリンが撮影し、NASAのオンラインライブラリから公開されている2枚のクローズアップ写真を組み合わせ、デジタルデータを生成。高精度な3Dプリンタと材料から製作。

オンラインショップから販売中の「One Small Step(ワン・スモール・ステップ)」は、195ドルで既に400以上の予約を受注している。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る