チョコレート3DプリンタXOCO

インテリア小物のような意匠性を追求したチョコレート3DプリンターXOCO

オランダのデザインスタジオMichiel Cornelissen Ontwerpは、「XOCO」と呼ばれるチョコレート3Dプリンタのコンセプトモデルを発表。

XOCO-6

アンティークガラスドームの様な筐体デザインのチョコレート3DプリンタXOCOは、懸濁したチョコレート材料を含むポッド(プリントヘッド)と、回転式のビルドプレートで構成された可愛らしいフード3Dプリンターです。

XOCO-5

視認性の高いガラス筐体を要するXOCOは、細部に至るまで意匠性に拘り、加熱状態や造形工程の様子を視認可能なLEDリングをベース(造形プレート廻り)に設置。

XOCO-4

造形にはスマホ等の端末から専用アプリを利用。複数のチョコレート材料を含むポッドを交換することで、様々な味や色味の3Dプリントチョコレートを生成可能。

現在はコンセプトモデル(画像は3DCGによるもの)のみですが、正式にリリースされるのであれば是非利用してみたいですね。


フード3Dプリンター関連記事

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

       

ページ上部へ戻る