ChefJetで造形された3Dプリント菓子

3DSystemsのフード3DプリンターChefJetProで造形されたベルサイユ宮殿菓子

chefjet-versailles-3

Sugar Lab買収後のCES2014で発表された3D Systemsのフード3Dプリンター「ChefJet」と「ChefJet Pro」。2014年後半辺りから出荷開始されるのでは?と噂されていましたが、2015年7月現在も発売に関する正式なアナウンスは無く、クラウドファンディングに登場してきたフード3Dプリンターの相次ぐ失策と、ネガティブなニュースが先行してしまっているフードプリンター関連ですが。そんな中、久々に「ChefJet」に関連するニュースが公開されていました。

こちらは、7月14日に開催されたパリ祭(フランス共和国の成立を祝う日)に向けて造られた、ベルサイユ宮殿を模したケーキ。このケーキの中央に位置する宮殿外観パーツを、3D Systemsのフード3Dプリンター「ChefJet Pro」で造形。

chefjet-versailles-1
chefjet-versailles-2

パティシェの描いたスケッチを元に3次元データを生成。粉末白砂糖ベースの材料を元にChefJetで3Dプリント造形。飴細工で造られた複数の装飾品と共に盛りつけられた。

chefjet-versailles-4
スケッチを元に生成された3次元データ

我々もそうですが、ChefJetの登場を楽しみにしているユーザーは非常に多いと思うので、3DSystemsさんには是非頑張ってリリースしていただきたいですね。


フード3Dプリンター関連情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る