バレンタインチョコは3Dプリントで!

3DSystems社の『CocoJet』がバレンタインデーに革命をもたらす??

CocoJet-1

もうすぐバレンタイン!チョコレート業界にとっては一年でも最も売り上げを伸ばす最大イベント「バレンタインデー」
昨年のCES2014でも話題となった3D Systems社の砂糖菓子3Dプリンター「ChefJet」を含め、2013年度以降多数の食用3Dプリンターに関する話題をお伝えし続けてきました。
食用3Dプリンター関連の記事一覧はこちら

CocoJet-6
ChefJetによるチョコフレーバー3Dプリント菓子

今年開催されたCES2015でも話題となった、3D Systems社のチョコレート食品用3Dプリンター『CocoJet』。同社は、2014年に米国チョコレート製造会社大手Hershey との複数年契約を交わし、チョコレート関連の製品開発を展開しており、このCocoJetも2015年内を目処に発売を予定しているようです。今年のバレンタインには間に合いせんが、来年以降のバレンタインデーには、見本のような趣向を凝らした複雑なチョコレートを目にする機会が増えるかもしれませんね。

CocoJet-4

セクシー?なバレンタインイベント『リアルキスチョコ&リアルフィンガーチョコ』

3Dスキャンや3Dプリント技術を利用したバレンタインイベントと言えば、毎年楽しい企画を展開されているケイズデザインラボさん。今年のバレンタイン企画は、ちょっぴりエッチな感じの『リアルキスチョコ&リアルフィンガーチョコ 』だそうですw

ksdl

自分自身の口元をスキャンして、チョコ型にする「リアルキスチョコ」と、自分の好きな指2本をチョコ型にする「リアルフィンガーチョコ」の2コースを展開。実物大の自分パーツチョコで、意中の相手をドキドキさせちゃおう!っていう企画だそうですw
既に申込みは終了されたようですが、興味あるかたは是非公式サイトを覗いてみてください。
http://www.ksdl.co.jp/news/valentine2015.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る