3Dシステムズは3Dプリント料理のためのラボを開設

3D SystemsはChefJet PROなどが設置された3D料理研究施設をオープン

3DS-Culinary-Lab-1
約2年程前、CES 2014で発表され大きな話題となった3D Systems社の3Dフードプリンター「ChefJet™」シリーズ。

CESでの発表以降、市販に関する具体的なアナウンスなどが無いままだったChefJet™シリーズでしたが、同社はこの度、米国ロサンゼルスの街中に、3Dプリント料理の研究を行うための世界初の3Dプリント料理イノベーションセンター『3DS Culinary Lab』を開設しました。

3DS-Culinary-Lab-23DS-Culinary-Lab-3

3D Systemsの料理研究所では、ミシュランガイドにも登場する有名シェフ等とのコラボレーションや協調学習、3D料理研究と教育のための専門スペースとして機能します。
業界初となる同施設では、ChefJet PROを使った食品プリントを体験することができるだけでなく、今後の3Dプリントフードの業界の発展に関するシンポジウムや、様々なイベントを開催する計画です。

3DS-Culinary-Lab-43DS-Culinary-Lab-11

3Dプリントフードはまだ始まったばかりの分野でありますが、今後の技術革新によって大きな期待が持てる分野でもあります。3D Systemsの技術が、今後どういった形で変革をもたらしてくれるのか、非常に楽しみですね。
ユーザー側としては、早くChefJetをリリースしていただきたいのですが…


3Dフードプリンター関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る