ABSのような特性と滑らか仕上が可能な新粉末材料

滑らかな仕上りと高強度な3Dプリント用ポリアミド系複合材料「Windform FX BLACK」

sls-material-windform-fx-black-1

イタリアベースの材料メーカー「CRPテクノロジー」は、様々な用途に適した高強度、耐衝撃性、温度変化に対応した次世代のポリアミド系複合材料「Windform FX Black」を開発した。

Windform FX Blackは、同社が開発するWindformシリーズ(SLS方式3Dプリンタ用粉末材料)の最新材料で、ポリプロピレンやABS樹脂による射出成形部品のような仕上がりの良さが特徴である。また、低温でも優れた耐衝撃性を有しており、繰り返しの曲げやねじれにも負けない靱性部品などを製作することができる。

sls-material-windform-fx-black-5

スナップなど組付け確認用部品などの用途はもちろん、低温化での高い靱性を伝えるため同社によるデモでは、Windform FX Blackを使って造形されたスキーブーツによる実滑走の様子が公開されています。
映像からは、雪山の低温下でも優れた性能を発揮しているのが分かります。

sls-material-windform-fx-black-4 sls-material-windform-fx-black-2

プロ用材料のため一般の3Dプリンターユーザーには縁のない素材ですが、国内外のサービスビュローでもこのような材料が適用されるようになると、活用範囲が広がり面白い物が作れるようになるかもしれませんね。


材料関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る