耐薬品性フィラメント「イグリデュールC210」

薬品類も使用可能な高耐摩耗性フィラメント『IGUS Iglidur C210』

igus-iglidur_C_210-2

ドイツの工業用プラスチック部品メーカーIGUSは、高度な耐薬品・耐熱性・耐摩耗性を備えた高性能フィラメント「IGUS Iglide C210」フィラメントをリリースした。

耐薬品性フィラメント「Iglide C210」は、化学薬品に対する強い耐性を有するだけでなく、耐熱性面でも優れた性能を発揮。
長時間の適用温度は100℃、短時間であれば摂氏180℃(356°F)にも耐え、最低温度では摂氏-30℃(-22°F)の広い範囲の耐熱性能を備えている。

igus-iglidur_C_210-1

射出成形材料並みの性能であるC210は、工業部品などへの適用だけでなく、食品や医薬品セクターなど、衛生面に対して敏感な産業用途での利用にも適しています。

日本国内では未だ入手が難しいC210ですが、3Dプリント用フィラメント専門ショップ『3DFS』では、早速同製品入手のための手続きを行っております。ご提供可能となり次第、改めて当サイトにてご案内いたします。


フィラメント関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る