Under Armor新型3Dプリントスニーカー発表

Under Armorは元プロフットボール選手レイ・ルイスの殿堂入りを祝う3Dプリントスニーカーを発表

米国のスポーツ用品メーカーUnder Armor(以下 アンダーアーマー)は、2013年に引退した米国の元フットボールプレイヤー「レイ・ルイス(Ray Anthony Lewis)」の殿堂入りを記念した、3Dプリントスニーカーの発売を開始した。

アンダーアーマーが新たにリリースした3Dプリントスニーカーは、2017年にリリースした同社初の3Dプリントスニーカー「Under Armor ArchiTech Futurist」の限定モデルで、ボルチモアの研究所に置かれたSLS方式3Dプリンタから生成されたミッドソールと、ジッパー付きアッパー部「UASpeedForm」を備え、高いフィット感を得ることができる。

レイ・ルイスの殿堂入りを記念し発売された新型3Dプリントスニーカーは現在、同社ECサイトから$299.99で発売中で、3Dプリントミッドソール部のカラー(白または黒)から選択できる。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る