中国初の3Dプリントスニーカー「Future I」

中国のPeak Sportsは欧米大手に次ぐスポーツブランドとして3Dプリントシューズを販売

中国の大手プロ用スポーツブランドPeak Sports(ピークスポーツ)は、自社初となる3Dプリント・ランニングシューズ『Future I』をリリースした。

Peak Sportsは、先に3Dプリントシューズをリリースしたアディダス、アンダーアーマー、ニュー・バランス、ナイキ、リーボックといった欧米大手に次ぐスポーツブランドとして、3Dプリント製ランニングシューズを開発・販売した。

Future Iは、当社の人気ランニングシューズYuepao 5をベースに、高密度なSLS方式3Dプリント技術を使用した3Dプリントミッドソールを実装。熱可塑性ポリウレタン(TPU)パウダーを使用しプリントされたミッドソールは、高い通気性を保ちながら、柔軟性と軽量化を実現している。

Peak Sportsの3DプリントシューズFuture Iは、中国最大のモールサイト「Tmall」で、1,299人民元で販売されている。

Peak Sportsのゼネラルマネージャーは「Futureスニーカーは、Peak Sportsの革新的な戦略によってもたらされた最新の成果であり、我々の目標はPeak Sportを中国で最もグローバルで革新的なプロフェッショナルスポーツブランドにすることです」と語っている。


3Dプリントシューズ関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る