ストラタシスはプロ用途に特化した新製品をリリース

Stratasysはプロフェッショナルニーズに応えるFDM方式3Dプリンタ向けの新製品をリリース

stratasys-logo

ストラタシス・ジャパンは、Stratasys FDM®(熱溶融積層法)方式の3Dプリンタ機能を強化する4種類の新製品をリリース。

新たにリリースされた新製品は、エンドユースパーツや生産ツーリング、機能プロトタイプなど、要求の高い製造業界へ向けたソリューションを提供するために最適化されています。

「サクリフィシャルツーリング」を活用した新ソリューションは、複雑な中空複合部品をより簡単に製造

stratasys-jp-FDM-1
新マテリアルST-130使用例「サクリフィシャルツーリングで造形した中空インレットダクト」

Fortus 450mcおよび900mcで使用可能な「サクリフィシャルツーリング」は、3Dプリンタで造形した型を複合材料で包み、パーツが硬化した後で型を取り除く工程を利用することで、複雑な中空複合部品を素早く、かつコスト効率よく製造することが可能となる。
ストラタシスは、新マテリアルST-130および新しいフィルパターン(内部構造設計)で構成される新ソリューション「サクリフィシャルツーリング」を活用してこの工程を向上。同時にこの新しいマテリアルとフィルパターンは、より速い溶解と迅速な造形スピード、より優れたオートクレーブ性能、飛躍的に向上したツールの品質を提供。

Fortus 900mcアクセラレーションキットで大型パーツを迅速に造形

「Fortus 900mcアクセラレーションキット」は、パーツとツーリングのコストおよび製作時間を削減。
これは、ストラタシスで最もパワフルなFDM 3Dプリンタ向けに設計された製品であり、このキットを活用することで超大型パーツを最高3倍の速さで造形することが可能。
また、今回の初めてASAおよびULTEM™ 1010にも対応。

ULTEM 9085:完全なトレーサビリティを実現したULTEM初の航空宇宙業界向けマテリアル

航空宇宙業界のエンジニアや製造会社は、プロトタイプやエンドユースパーツに使用するマテリアルに対し正確な仕様とトレーサビリティを要求しますが、ストラタシスが提供するULTEM 9085は、航空宇宙業界の仕様要件に従い生産された航空宇宙グレードのフィラメントであり、厳格な航空宇宙の要件に順守し、製造全体のトレーサビリティが可能。
エンジニアは、すぐにプロトタイピングに取り掛かれるため、新しい航空宇宙設計の商品化までの時間短縮、開発の後半で設計を変更することにより生じるコストを削減することができる。

PC-ABS:より多くのストラタシス3Dプリンタに対応する強靭なマテリアル

PC-ABSは耐久性に優れ、滑らかでマットな表面仕上がりのパーツを造形できるため、電動工具のプロトタイピングや産業機器の製造など、難易度の高い分野で活用されています。
今回のリリースにより、Fortus 380mcおよび450mc 3Dプリンタにも対応となり、商品化までの時間短縮、少量生産やカスタム生産にかかる工具費を削減。
実際のエンジニアリング熱可塑性プラスチックでの3Dプリンタ造形により、より強靱な部品、より信頼性の高いテスト、完成品の材料特性をシミュレートするプロトタイピングを実現。


Stratasys関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る