既存の3Dプリンタをセラミック対応にする3Dプリントヘッド

StoneFlower3Dは既存の3Dプリンタに取り付け可能なセラミック3Dプリント用ヘッドをリリース

セラミック3Dプリンティングキットなどを開発・販売するドイツのスタートアップ StoneFlower3D は、粘土やコンクリートなどのペースト材料を処理するための新たな3Dプリント用ヘッド「Print head 3.0」をリリースした。

アップグレードされた「Print head 3.0」は、耐久性、耐腐食性に優れたステンレス鋼1.4301 304 / V2AおよびAL6061-T6合金からCNC加工された3Dプリントヘッドで、材料の均一な流れを維持して漏れや詰まりを防ぐよう設計されており、学術研究や材料科学など専門的な環境において、粘土などのペースト材料を用いた3Dプリンティングに最適化されている。

現行のセラミック3Dプリンティングキット「2.0」からのアップグレードとなる「Print head 3.0」は、さまざまなFDM/FFF方式およびクレイ3Dプリンタと互換性があり、既存の3Dプリンタへのインストールを可能にするため、複数の取付穴が設けられている。

これらのキットに加えてStoneFlower3Dは、セラミック材料に対応した独自のデスクトップ3Dプリンタを開発。480x480x500mmの造形領域を有する「StoneFlower 3D Printer」は、粘土、磁器、コンクリート、ペースト、塗料などのプリントが可能で、顧客のリクエストに応じてカスタマイズすることもできる。

StoneFlower 3D Printer スペック

  • プリント速度:30-100mm/s
  • ビルドボリューム:480x480x500mm(リクエストによりカスタマイズ可能)
  • ノズル径:0.5-7mm
  • 押出機容量:1.5l
  • インターフェース:カラータッチスクリーン
  • スライスソフトウェア:すべてのスライシングソフトウェアと互換
  • 接続:Wi-Fi
  • 本体寸法(WxDxH):78x85x90cm(押出機が垂直に取り付けられた際のプリンタ高さ210cm)
  • 本体重量:35kg

id.arts(アイディーアーツ株式会社)では、本製品の購入に対応した代行サービスを提供しています。詳細に関するお問合せはこちらまで。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る