UAEは3Dプリント建設の標準化を開始

UAEは革新的な3Dプリント建設技術を標準化するための『Smart Buildability Index』を導入

smart-buildability-index-3d-printing-construction-dubai-1image source:@hhshkmohd

ポスト石油経済の準備として、AIや3Dプリントなどの先端技術への投資を加速するUAE(アラブ首長国連邦)は、2017年に適用される3Dプリント建物と建設のための技術に関する新たなUEA全体の建設基準の標準化が重要として『Smart Buildability Index』を設置。

Smart Buildability Indexには、3Dプリンティング技術などを用いた近代的な建設技術の標準化を行うための指標が含まれており、その使用を奨励することを目的としている。
そしてこの標準化のための取組みは、2017年初めにスタートする2000㎡超の新たな建設プロジェクトに導入されることが決まっています。

Dubai-3D-printed-Office-2

ドバイの首長であり、UAEの副大統領兼首相のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏は、UEA全体で建設プロセスを標準化することの重要性を強調しており、最新かつ最も革新的な施工方法を標準化し採用することで、UEAの建設部門における技術飛躍が国家の発展と繁栄を促進し、UAE市民により良いサービスを提供することが可能になるだろうとしています。

smart-buildability-index-3d-printing-construction-dubai2

また、今後社会のあらゆる側面に必要とされる先進技術を用いたサービスと、開発部門を強化するためにスマートなソリューションを統合することの重要性を強調。この流れは、建設、ヘルスケア、消費者向け製品を含む様々な分野における製造技術を実装しようとするドバイの3Dプリント戦略の一部です。


UAE・3Dプリント建築関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る