市販の3Dプリンタを無限プリンタに変換する「Steel Roller Kit」

一般的なデスクトップ型FFF方式3Dプリンタを連続稼働装置に変換するキット「Steel Roller Kit」

ベネチアを拠点とする Robot Factory は、市販のデスクトップ型FFF方式3Dプリンタを連続稼働装置に変換する「Steel Roller Kit」を発表した。

Robot Factory は、2019年秋のFormnextにおいて、45度の角度で熱可塑性材料を連続してベルト上に造形する「FDM-45」と名付けられた独自のベルト式プリント技術を搭載した3Dプリンタ「SilverBelt」を発表。「SilverBelt」は、本体に設けられたスチール製のベルトコンベアがプリント中に動くことで、ほぼ無限に連続した3Dプリントが可能になる。


2019年に発表された「SilverBelt」

今回同社は、他社製3Dプリンタにもこの「FDM-45」技術を適用し「SilverBelt」同様の連続プリント装置に変換することができる「Steel Roller Kit」を発表。

同社によれば「SilverBelt」の組み立て工程は比較的容易で、キットには、元のベッドとY軸アセンブリを置き換えるスチールローラーコンベアベルトが含まれており、ビルドプラットフォームが前後にスライドする代わりにコンベアベルトがY軸で転がり、部品を排出するときにベッド上の部品がコンベアベルトの端から押し出されるまで転がる。このコンベアベルトはスチール製で、カプトンやマスキングテープなどで覆うことができる。

Steel Roller Kit に含まれる物

  • 使用方法が記載されたブートローダー用プログラム
  • Marlin Firmware 1.1.9.1(3Dプリンタ用に設計されたオープンソース ファームウェア)
  • SDスロットの延長ケーブル
  • プリントジョブ終了後のベルト送り(プリントされた部品の排出)に関する指示(Gcode)
  • 組立説明書
  • Simplify3D 用プロファイル
  • ファームウェア
  • 連続プリントシーケンスをプログラムするソフトウェア

Steel Roller Kit に対応可能な3Dプリンタ


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る