キネマティックス3Dプリント花びらドレス

立体的な花びら形状が身体の動きにフィットし滑らかに可動する3Dプリントドレス

kinematic-petal-dress-1

独自のアルゴリズムから生成される高精度なKinematics 3Dプリンティングドレスで話題となったNervous Systemが、ボストン美術館(MFA)で展示される新しい3Dプリントドレスをリリースしました。

kinematic-petal-dress-5

マサチューセッツ州にあるデザインスタジオNervous Systemが開発する3Dプリントドレス生成ツールは、テセレーション(細分化された三角ポリゴン)をベースに、複雑な可動域を要した立体パーツを成形。

バージョンアップした設計システム『Kinematics Cloth App』を利用するユーザーのマウスの動きなどに応じ、シェルの大きさや方向性を最適化。今回バージョンアップしたシステムには、可動域を要した三角形ピースの上に立体的な花びらのようなパーツを延長することができるようになっています。

kinematic-petal-dress-8
kinematic-petal-dress-2
ドレスはシームレスに任意の数でスナップ接続することができる

今回の展示モデル用に生成されたドレスデータは、SLS(粉末焼結)方式の3Dプリンタを使用してナイロン(ポリアミド素材)で造型。合計1600個の三角系ピース(2600以上のヒンジ)から構成され、3Dプリントサービス大手「Shapeways」にて作成されました。

kinematic-petal-dress-6
赤いドレスは一般的なナイロン造型品と同様に染色して仕上げられた物

このアルゴリズムから生成される3Dプリントアクセサリー「kinematic petals」シリーズは、MFA売店の他、Nervous Systemのオンラインストアからも購入することが可能です。


3Dプリントファッション関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る