芸術と数学が融合した3Dプリントシューズコレクション

Ica&Kostikaは3Dプリントシューズコレクション『Exobiology』を発売

シューズブランド「Ica&Kostika」は、3Dプリンティング技術を利用した『Exobiology(宇宙生物学)』と呼ばれる複数の芸術的な3Dプリントシューズコレクションを発表した。

最新のコレクションExobiologyは「Seahorse(タツノオトシゴ)」「Vertebrae(椎骨)」「Coral(珊瑚)」「Mycelium(菌糸体)」と名付けられた複数のデザインが採用されており、SLS方式のナイロン12素材から利用者の足の自然な形と曲線に合わせてプリントされ、手塗りやメッキ処理によって仕上げられる。

Ica&Kostikaは「このシューズを開発するために、情熱、愛、芸術、そして最高レベルの数学を使用した」と説明。
Exobiologyに関する価格等の詳細は未定なため、シューズの購入を希望する場合は直接Ica&Kostikaに連絡を取り、価格や納期について交渉する必要がある。

タツノオトシゴの美しい骨格構造にインスピレーションを受けてデザインされた「Seahorse(タツノオトシゴ)」

 

垂直の椎骨をイメージしてデザインされた「Vertebrae(椎骨)」は、銀、白、黒の3つの仕上げがラインアップされている。

 

その名の通り、珊瑚をイメージしてデザインされた「Coral(珊瑚)」には、独自の分岐構造を持つ3つのバリエーションがラインアップされている。

 

キノコから分岐する菌糸体の成長にインスパイアされたデザインを採用した「Mycelium(菌糸体)」は、ウェッジ、ヒール、スーパーボールドヒールレスバージョンの3種類をラインアップ。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る