カスタマイズ可能なクリーチャー風3Dプリントスニーカー

カスタマイズ可能なクリーチャー風3Dプリントスニーカー「Cryptide」を発表

ドイツ人デザイナー兼建築家のStephan Henrich氏は、神話上の生き物の足をモチーフにしたユニークなデザインのスニーカー「Cryptide」をデザインし、3Dプリントした。

スイスの3Dプリンタメーカー Sintratec のSLS方式3Dプリントシステム「Sintratec S2」でプリントするため設計されたこのスニーカーは、着用者が、ビッグフットやクリーチャーのようないわゆる「Cryptids(未確認動物)」のように足跡を残すことができる。

3Dプリントされたスニーカー「Cryptide」は、柔軟性に優れたSintratecのTPEエラストマー素材でプリントされており、靴下に似た質感とフィット感のあるアッパーシューズから構成され、履き心地から柔軟性まで、ユーザーの足のサイズや好みに合わせてカスタマイズができる。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る