伝統工芸従事者向けコミュニティ『CRAFT MAKERS』

ニューワールド伝統工芸従事者向けのマーケティング支援コミュニティ『CRAFT MAKERS』を開始

伝統工芸従事者向けのマーケティング支援と動画コマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』を運営するニューワールドは、伝統工芸職人向けのインターネットを活用したマーケティング支援コミュニティ『CRAFT MAKERS』を2018年6月18日にリリース。

ニューワールドでは、伝統工芸品を作る過程を取材し、動画コマースサイト『CRAFT STORE』にて販売。全国各地の職人を取材する中で、後継者問題や「もっとインターネットを活用したプロモーションをしたいが情報がない」といった相談を受けるようになり、クラウドファンディング企画や、インスタグラマーを活用した動画制作とプロモーション施策を行い好評価を得て、日本のモノづくり業界活性化のため『CRAFT MAKERS』を立ち上げる運びとなった。

LINEでも相談可能

ウェブサイトからの問い合わせはもちろんのこと、気軽にチャットで相談できるLINE@も公開。インターネットを活用したプロモーション相談や、販路やイベント情報の発信など、職人コミュニティの盛り上げを目的としている。

LINE友達追加ページ:https://line.me/R/ti/p/%40ffj8094f
CRAFT MAKERSサービスページ:https://www.work.neworld-japan.com/

 

伝統工芸品の市場動向について

全国の伝統工芸品の生産額は、1984年のピーク時に比べ1/5(約1,000億円)程度に規模が縮小。その内訳は、繊維業では顕著な規模縮小も、陶磁器・漆器などの業種は横ばい又は若干の下落基調に過ぎず、織物・染色品を除いたクラフト関連の生産額は約500億円。また昨今、インバウンド需要やアニメとのコラボレーションなどで伝統工芸のよさが見直されており、今後も注目の集まる市場であることが予想される。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る