DMMは企業向けIoT人材育成研修サービスを開始

ハードウェアスタートアップの拠点DMM.make AKIBAは企業向けIoT人材育成研修 サービスをスタート

DMM.comは、IoTを語れる・現場で活かせる即戦力の育成をサポートする企業向けIoT人材育成研修の提供を開始した。
https://akiba.dmm-make.com/form/kensyu/iot

IoT(Internet of Things)が世の中の仕組みを変えようとする昨今、すでに多くの企業がIoTを活用して業務改善や新事業開発の取り組みを始めており、IoTに関する技術やビジネスの情報をいち早くキャッチすることの重要性は日々増している。しかし、IoTを取り巻く技術やビジネス事例について具体的で明確なイメージを持つためには、ハードウェアやクラウド、そして業界知識が必要となる。そこで、企業経営者やそこで働くスタッフが、IoT技術や事例を「自らのビジネスに応用させる」ために必要な知識を得る機会をDMM.make AKIBAが提供。

IoT人材育成研修 ご提供講座

IoTとは何かを技術とビジネスの両面で体系的に学ぶ講座。本講座では、シリコンバレーを中心に活動するIoTスタートアップや、企業による事例を紹介しながら、IoTを活用したサービス開発やビジネス設計のポイントを学ぶ。研修内容については御社のニーズや目標感に応じてカスタマイズも可能。

【例1】新規事業開発担当向け講座(営業企画職、新人研修にアレンジ可能)

IoTの概論および関する要素技術について学び、IoTの本質を理解し、実際のビジネスやアイデア構想、自社の新事業開発や業務改善に活かせる基礎的な知識を得ることができる。

到達目標

  • IoTの定義や概要を他者に説明できる
  • IoTサービスを立案するために必要な知識と、そのアイデアの整理と発表を通じた経験獲得
  • 自らの事業や業務にIoTを活用する方法を考える上での基本的なフレームワークの習得

【例2】エンジニア向け講座

IoTの根幹はセンサーやマイコン、そしてクラウドと多岐にわたります。これら一連のIoT技術をシンプルなプロトタイピングマイコンを通じて「最初の一歩」を学ぶことができる。

到達目標

  • IoTを活用したサービスのプロトタイプを開発するための基礎となる知識や実技スキルの獲得
  • 発展的な内容を自己で調査するための知識を得ることができる

対象:業種、職種を問わずIoTを活用したサービス開発やビジネス設計にご興味のある方
講座方式:座学および実技
所要時間:2~8時間(講座による)
最少催行人数は10名。最大で200名までご対応可能。費用については要問い合わ。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る